教育費貧乏で泣きそうなアナタへ。借金地獄にハマる前に見直し隊
メニュー
教育費はいくらかかる
教育費をかけすぎている
教育費が足りない
習い事
教育費を見直し
免税方法
教育費は贈与税がかからない?

教育費のかけすぎに陥ると、後が大変になります

デフレ経済下でも、教育費の支出は右肩上がりだったという試算もあります。親になれば、だれでも子供の教育には熱心になるものですから、教育費を削れないのは当然かもしれません。しかし、本来は子供の力を伸ばすためにさせる習い事などに関しては、子供の欲求よりも親のほうが熱心になってしまう傾向も否定できません。特に芸術系の習い事は、発表会などにお金をかけすぎていないかどうかを考えるべきでしょう。小さいうちは、子供に期待を強く抱くのが親心であり、中にはその親心を利用して、法外なレッスン料を請求してくるところもあります。ピアノやバレエなどは、特別な講師に付くことを求められるケースが珍しくありません。幼いころからこういった講師料をかけすぎると、かならずやって来る受験への備えがおろそかになるでしょう。特に給与所得者の家計では注意が必要です。教育費は、計画的に貯める事が大切で、学資保険などを上手に利用しましょう。ただし、あくまでも収入を考えて、保険のかけすぎに陥らないことです。



更新情報


TOP PAGE

© 2015 All right reserved :教育費貧乏で泣きそうなアナタへ。借金地獄にハマる前に見直し隊