教育費貧乏で泣きそうなアナタへ。借金地獄にハマる前に見直し隊
メニュー
教育費はいくらかかる
教育費をかけすぎている
教育費が足りない
習い事
教育費を見直し
免税方法
教育費は贈与税がかからない?

孫への教育費の贈与が免税になる期間限定の制度

子供が進学をするシーズンになると、親御さんの頭を悩ますのが教育費についてのことです。公立の学校ではそれほど教育費の負担は大きなものではありませんが、それでも子供が上の学校へ進学するとなるとかなりまとまった金額を用意しなくてはなりません。もしも、子供が私立の学校に進学することになった場合には公立の学校よりもさらに教育費が必要になることは間違いありません。子供の進学を迎えるにあたって、どこの親御さんでもできる限りのことはしてあげたいと思っているはずですが、いくら親御さんが頑張ったとしてもその努力には限界があります。そこで期間限定でありますが、家計に大きな負担となってしまう子供の教育費に関しての特別な制度が始められています。通常では自分の財産を誰かに生前贈与する場合、そのお金には贈与税が課税されることになります。しかし、祖父や祖母が孫の教育費として財産を一括で贈与した場合においては、特例として贈与税が免税される制度があるのです。この贈与税の免税という特例が認められるのは贈与を受けた孫が教育資金としてお金を使う場合に限り、その他の目的で受け取ったお金を使用することはできません。ただし、この贈与税の免税の特例は2015年12月31日と期間限定になっているので注意が必要です。



更新情報


TOP PAGE

© 2015 All right reserved :教育費貧乏で泣きそうなアナタへ。借金地獄にハマる前に見直し隊